お歳暮の品物の選び方

お歳暮を贈る場合、どのような品物を選べばよいのか迷うこともありますが、ポイントを踏まえた上で、相手に喜ばれるものを贈ることが大切です。お歳暮の品物を選ぶ際は、まずは家族構成を考慮し、例えば子供がいる家庭には、大人も子供も食べることができるお菓子が適しています。また、3世代で同居している場合は、世代を問わずに喜んでもらえるものを選ぶことが望ましく、大家族の家庭は、みんなで分けることができる数の多いものが良いです。そして、お歳暮は、寒い時期に体が温まる鍋料理の材料や、寒い冬には最適な湯船でじっくりと温まることができる入浴剤など、季節感のあるものを選ぶことが望ましいです。

さらに、地元で有名なお菓子や青果など、自分が居住している地域の特産品も喜ばれます。それから、毎年同じ品物を贈ると相手に印象を残すことが可能になりますし、相手の好みのものが分かっている場合は、特に好きなものを贈ると好印象を残すことができます。もし、相手の好みや家族構成が分からない場合は、調味料や消耗品などの当たり障りのない品物が良いとされています。お歳暮の品物で人気があるものはいくつかあり、ハムなどの加工食品は消費期限が長い食料品で、相手が好きな時に食べることができるため人気が高いです。

また、相手が男性の場合はビールなどのお酒が喜ばれる傾向がありますし、高級な霜降り牛なども喜ばれています。お歳暮には贈ってはいけないとされる品物があり、まず現金を贈ることは失礼にあたるとされていますが、現在では、ギフト券やビール券などを贈ることも増えています。さらに、ものを切る時に使用するもので相手との縁を切るという意味を持つ、ハサミや刃物類も避けることが望ましいです。お歳暮のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*